スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイお茶わん 

ご無沙汰しております。 
ブログはさぼっておりますが、皆様のブログは毎日楽しく拝見させて頂いております♪
鍵コメを頂いていた方にはお返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした(汗)


さてさて、あれは八月の末。
お友達のCちゃんと旦那ちゃんと、大好きな風唄窯さんにて陶作体験をさせて頂きました♪
このブログで「ふうたくんのお兄さん」と呼んでいる作家先生に優しくご指導頂きながら、
お茶碗作りにチャレンジ!
 
Cちゃんと私はあたふた大騒ぎ(≧∇≦) 旦那ちゃんは冷静に黙々と、しかも失敗もほとん
どしないので、先生と奥様に「旦那さんは手間がかかりませんね^^」と褒められていました。
ずっと旦那は不器用だと思っていたので意外~!(笑)
 

そしてそのお茶碗が、先日届きました♪ 
こちらが、私の。

DSCF4350.jpg   
 両方私が作ったって言いたいところですが、白い方は、先生が見本で最初に作って
下さったもの♪深緑のボテっとしてる方が、私の。
二つ比べてみると、違いが歴然ですね~^^;
先生のはあんなにパパッと作られたのに、きれいで薄くて軽い☆
う~む。 あとどれだけ練習したらこんな風に作れるようになるのだろうか。。。


DSCF4354.jpg  
そしてこちらが旦那ちゃんの。浅くて広い、お茶漬けの時に使いたいお茶碗に仕上がり
ました^^ 私と違って、二つとも旦那作。完成品を見てもなかなか使える出来栄えやん☆
先日のクラフトマーケットで先生にお会いした時も「初めてであれだけ丸くできるって
すごいですよ~」って再びお褒めにあずかり、退職後は陶芸家に転身しようかなどと、
すっかり勘違いしてしまっている旦那なのでした(笑)

そして、全部のお茶碗の裏側に、先生が自分たちのフルネームを彫って下さっていて
これがすごく嬉しかった♪ しかも、私のものにしてしまった先生作のお茶碗にも、ちゃんと
私の名前が!先生、心ひろいーΣ(ノ∀`*)ペチッ  こぉいう先生のあったかさが先生の作品
にも出てて、だから私は先生の作品に惹かれるのだろうなぁと思いました^^


あー、めっちゃ楽しかったなぁ。
先生、こんな私たちにキレずに教えて下さってありがとうございました(笑)
今回は、私たちが遅刻したせいで、短い時間の体験となってしまったので、次回はスケ
ジュールの最初に設定して、ゆっくり教えて頂こうっと☆つかんだコツを忘れないうちに
行かねばやね!

Cちゃんのもとへも届いたかな?^^また一緒に教えてもらいに行こうね~ヾ(≧∇≦)



あ、そうそうw
ずっとほしいと思っていた、作家もののうつわたち専用の棚。
やっと我が家にやってきました♪

utsuwa 011
今までは奥の部屋の本棚に置くしかなかった、お気に入りのうつわたち。
これからはいつも目につくところにおいておけるし、いつでも取り出しやすくなりました^^
あとは料理の腕を磨くのみ・・・-y( ̄Д ̄)。oO○


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。